新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

豆乳と豆腐の作り方 2

豆乳と豆腐の作り方 2です。
豆乳と豆腐の作り方 1はこちらをどうぞ


どうしても豆腐が食べたくて、はじめた豆腐作り。最初は要領がわからなくて描いたとおりの豆腐にならなくて、豆腐作りの本を日本から取り寄せてあーだーこーだたくさんやりました。
IMG_7221.jpg


生絞りと従来の方法では断然生絞りのほうが家庭向きです。違いは豆乳を作る工程にあります。

生絞り
生呉(すりつぶしたドロドロの大豆の液)を絞ってから加熱する

従来の方法
生呉を加熱してから絞る

たったひとつの工程の違いでやり方はなかり簡易化されます。
生絞り法だと呉を手で思い切り絞れます。そうでない方法では加熱した呉を絞ることになるので取り扱いがかなり面倒です。

生搾りは、豆乳が搾り切れないため、 できる豆腐の量が少ないといわれますが、家庭で豆腐を作る場合は、生絞りのほうが手で思い切り絞れるのでむしろ豆乳の絞れる量は多いんじゃないかと思います。
そして大豆の苦み成分が豆乳に出てきにくいそうです。

では作り方いってみよーう。

材料
大豆300g


道具
大きめのボール
大きめの鍋
絞り袋
ざる
ミキサー
へら

作り方

大豆を一晩水につけておく

1.大豆と、大豆と同量の水を入れてミキサーにかけて大きめのボールに移す。たとえば計量カップ1の大豆に対して水もカップ1の量。大豆を3~4回に分けてミキサーにかけるといいでしょう。

2.最後に空のミキサーに300ccの熱湯を加えミキサーに残っている生呉をきれいに落としてボールに入れて混ぜ合わせる。

3.5分ほどなじませておく。
IMG_7209.jpg

4.ざるに絞り袋を広げてセットし、生呉を注ぎいれる。加熱する鍋にひっかかるざるが理想的です。私はIkeaで買った安いざるを使ってますが、それが絞り袋の大きさにマッチ!しかも鍋に安定してひっかかり、生呉もぎりぎりで全部入ります。この辺は各自でやりやすい方法を見つけてください。
IMG_7210.jpg
IMG_7211.jpg


5.注ぎ口を閉じてねじりながら、底の部分をにぎにぎして絞っていく。慣れてくると絞る要領も分かってきます。絞った量は1.5リットルぐらい取れれば十分でしょう。

絞ったあとはこんなに小さくなります。
IMG_7213.jpg

6.生豆乳をへらで混ぜながら加熱していく。沸騰して泡が急に吹き上がったら弱火にしてさらに5分ほど煮る。
IMG_7214.jpg

7.火を止めて蓋をして冷まし、冷蔵庫で保存する。
※ 豆乳が冷えると浮かんでいる気泡が固まりますので、スプーンかフォークで別皿にすくいます。これは捨てないで味噌汁に入れていただくといいと思います。花のようにきれいに散らばります。
IMG_7246_.jpg


これで豆乳の出来上がり!
ここににがりを加えて混ぜればおぼろ豆腐、ざる豆腐が作れます。型に入れると綿豆腐が出来上がります。

できたての温かい豆腐はほんのり甘みがあり、体があたたまります。豆腐用の豆乳なのでかなり濃いぃですが。
IMG_7218.jpg


おからは耐熱容器に広げて蓋をし8~10分ほどレンジでチンしてできあがり。
IMG_7220.jpg


次回はこの豆乳を使った絹豆腐の作り方でーす。
絹豆腐なら少量でも作れるので、便利!
スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/11/19(金) 08:47:49|
  2. 豆乳・豆腐作り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。