新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近アラビアータ

ペンネアラビアータを作る頻度がかなり高い今日この頃です。
IMG_8930.jpg



旅行先で行ったイタリアンレストラン Vapiano の影響です。

セルフサービスでどちらかというと大衆レストランって感じかな。でも雰囲気も良くて、パスタはレストラン内で作らる自家製です。

オープンカウンターキッチンになっていて、そこでパスタを注文すると、目の前で調理してくれます。パスタの種類も自分で選べる。

パスタが茹で上がるのは3分ぐらい。その間にパスタソースを作るのですが、ソースは強火で短時間で作る。これが今回かなり自分にとって参考になりました。
フレッシュパスタがまた美味しいのだ。冷めてもコシがしっかりして美味しい♪


旅行から戻ってきて、さっそく自分のテリトリー内のイタリアン食材卸売店でフレッシュパスタを購入。パスタ製造工場も構えているお店で、毎日パスタを作っています。
IMG_8924.jpg


1キロ5ユーロ。私達は1キロ購入してみました。レシートを工場に持って行くと、新鮮なパスタを計って袋に入れてくれます。

IMG_8925.jpg


アラビアータソースは、Vapiano に習って強火でガーリック、鷹の爪、松の実を炒め、たまねぎみじん切りを投入。トマトホール缶(つぶしたもの)を入れて仕上げにフレッシュバジルをふんだんに入れて塩で味を整えてできあがり!

おいし~い♪
IMG_8927.jpg

簡単で安くておいしいなんて、もうレストランには行けませ~ん。
スポンサーサイト

テーマ:コレ、気になる! - ジャンル:ライフ

  1. 2011/08/12(金) 10:36:29|
  2. パスタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。