新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

味噌できました

2010年9月に仕込んだ味噌を出して1キロに分けてパックしました。
IMG_9814.jpg


仕込んだ容器には⑩、⑪と味噌に番号がふってあります。 これは、味噌作り11回目、12回目という意味で、当時毎週5キロほどの味噌を作って、番号をつけていました。 さすが10回以上も味噌作りを繰り返すと、腕も上がってきて、上達ぶりが味噌の仕上がりにもあわられてきます。もちどんどの味噌も私にとっては大切でおいしいいのだけど。自分で発酵させた麹から作る味噌は、格段に甘味が強い。
IMG_9809.jpg

納豆作り、味噌作りはうまくいくと菌が私の思いに答えてくれているようで、うれしいです。
在庫は⑬までで、周りの人に味噌を提供できるのは13番で最後です。
IMG_9811.jpg

道具もいろいろとそろえて、やっと味噌作りのコツがわかってきて、うまくできてきた矢先に幸いにも就職が決まり、味噌を作る時間がまったくなくなってしまいました。私はドイツで手作りのおいしい味噌を日本人に提供したいという思いで味噌作りをはじめたのですが、再開でいるのはまだまだ先になりそうです。納豆作りも大量にできるような環境を作って日本人に提供したいです。
せめて一度に味噌10キロ分作れたらいいんだけどなー。でも、10キロ手で混ぜるのって相当大変。大豆を蒸すのももっと大きな圧力鍋が必要。麹を作るのも、場所が必要になってくる。となると道具や混ぜる機械等投資しないとね。
将来は味噌を仕込む味噌部屋がほしーい。
IMG_9813.jpg



と、想像をふくらませながらの味噌とのひと時をすごしました。
IMG_9815.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/05/20(日) 08:51:30|
  2. 味噌作り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。