新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手打ちラーメン作り トライ1

夫のラーメン好きのおかげでよくなんちゃってラーメンを作るようになりましたが、パスタ麺を重曹でゆでて中華麺の代用するのもだんだん物足りなくなってしまいました。


そしてとうとう手打ちラーメンを作ってみる決心がつきました。
なんとなく手の出せない領域かなと思っていたのだけど、本物の中華麺でラーメンを食べたいという食の執念が勝ちました。


日本とドイツの小麦粉は基本がまったく違うので、どうなるかなと思ったけど、初めての割には結構うまくいったのです♪ わーい。




まずは材料
小麦粉はたくさん売ってますが、グルテン含有量が多いと思われる Instant Mehlを使いました。
かんすいはLyewater. 
IMG_9889_.jpg


材料をこねこねして
1時間ほどねかせます。
IMG_9890.jpg


寝かせるとほそぼそまとまり悪かったのが滑らかになります。


パスタマシンで何度も練りを繰り返すとさらに滑らかになります。
その後カット。
自動パスタマシンだと両手がフリーなので、とても便利。麺のほうに集中できます。


でっきあがり~


うひょ、ええかんじ~♪
IMG_9891.jpg
IMG_9892.jpg



本来なら3日間寝かせます。

試食として2玉ほどつけ麺にしていただきました。




うんま~い。
大成功!  コシもそれなりにあります。
第一回目としてはとてもよい結果でした。



分量覚書

250g     小麦粉 405 Instant Mehl
2,2g     塩
5cc     かんすい液
100ccぐらい 水   


かんすいが少なすぎたのか、ラーメンっぽい香りが出ませんでした。ゆでるときに湯に重曹を入れて応急処置してOKとなりました。

次回の改善点
1.カンスイの量を増やす
2.塩を2,5gに増やす
3.麺の厚みを増やす


では、第2回目のラーメン研究お楽しみに~。
スポンサーサイト
  1. 2012/08/11(土) 08:44:09|
  2. 手打ちラーメン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。