新(節約)生活 in Germany

主に限られた食材での料理の紹介、日常生活のことなど。ドイツに住んでいるのにドイツの料理ほとんどできない出てこない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あれから10年

ドイツに来てまる10年経ちました。

「もう日本には戻らない」という覚悟のような思いでアパートを引きはらい日本を旅立ちました。
10年前の1月10日、ドイツ語もできず、宛てもなしにワーホリビザで年齢ギリギリでドイツに入国。

ユースホステルに泊まり、住むところを探すことからはじめ、
就職活動をしながら語学学校に通い、アルバイトをして... 必死でした。
人づてに会った事のない人にも助けてられたり、不安な思いがよぎったり、就職活動で思わず面接までこぎつけた時は、とてつもなく緊張しました... そして面接で大失敗も...! 自分に自身がなくなりました。

その後とある会社より内定をいただきビザが取れたときは、一度はあきらめかけたかなわないと思った夢がかなった!といっても過言でないぐらいに嬉しかった。あのときの気持ちは時々今も思い起こします。


早いものですねぇ。

年を重ねると自分の歩んできた人生を振り返ることがあると思います。
20歳で私はは留学し、3年半後に帰国、故郷で就職、のち東京へ引っ越し再就職、良いこと、嬉しいこと、悲しいこと、あらゆる感情を経験した波乱万丈な10年間でした。

30代はドイツで始まり、最初は必死でしたしそれなりにいろいろありましたが、夫との出会い、結婚、それとともに自分の内側も安定してきました。

40代は始まったばかりですが、結婚して6年経ち、自分の精神面が安定し心にも余裕が出てきたと思います(夫に感謝)。やりたいことがたくさんあるし、いろんなことにチャレンジしたいです。

今が一番安定していて意欲が湧いていて、目標があり、充実してるなって思います。
そしてこの先もますます良くなっていくと思う。


日本の風潮は、若いうちが花とか、まるで10代20代が絶頂期みたいに思われる傾向があると思う。
でも実際は年齢を重ねて経験と共にますますかっこよくなったり綺麗になったり、いい生き方ができていくのだと思います。



1月10日は年に一度思いにふける日なのでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/10(木) 19:38:01|
  2. 映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。